079-427-3655

営業時間 : 午前10時~午後9時

人間関係でお悩みのお客様の声

お客様の声ご紹介いたします

人とかかわるのが苦手で壁を作ってしまいます

(神戸市 K・U 様 20代)

続きを読む

(どんな悩みを抱えていましたか?)

人と接するのが苦手で無意識に壁を作ってしまう。大学ではなかなか友達を作れず孤立してしまう。

(心理カウンセリングを受けたご感想)

両親とも仲が悪く、家庭内ではあまり話をしなかった。仲の良い家族が羨ましく、一番甘えたい時期に甘えられなくて小学校の時が一番つらかった。

高校の時は自分でも努力して、何とか友達に話しかけたりしていたが、高校生になるとそれも疲れ
だんだん付き合いがなくなってきた。

友達だけでなく、母親との距離感がつかめなかったけれど、カウンセリングで小さい頃の自分と向き合い、親への感じ方も少し変わった気がする。もう少し力を抜いてみようと思う。

 

人と上手く会話ができるようになりたい

(朝来市 W・M 様)

続きを読む

(どんな悩みを抱えていましたか?)

人と話をするとき何から話をしたらいいのかわからず、沈黙になってしまいます。

そのため周りを嫌な気持ちにさせていると気になり、苦しいです。

また自分と他人を比較する癖があり嫉妬心も強いため嫌になります。

 

(心理カウンセリングを受けたご感想)

自分はなんて性格が悪いんだろうと、落ち込んでいました。

でも「冷静に自分を自己分析できている」と言われたことが何だか嬉しかったです。

自分の欠点に目を向けてばかりいたのですが、視点を変え、雑談上手な人を観察して

少しでも自分に活かしていけるように頑張っていきたいです。

 

(カウンセラー矢場田のコメント)

カウンセリングは、一言でいえば
自分を客観視することです。

客観視ができていないと、
なにをやってもずっと同じところをグルグル回って
辛さから抜け出せません。

W・M様の場合、
すでに客観視ができていましので、

あとは、適切な方法をレクチャーするだけでした。

とても素直な方でしたので、
日常生活でもすぐに実践されたことで、
どんどん対人関係に自信が出てくることでしょう。

 

 

人間関係を克服し、念願の彼女ができました

(姫路市 Y・M様 20代)

続きを読む

(どんな悩みを抱えていましたか?)

仕事もプライベートも無気力感があり、落ち込みやすい。

自分に自信がない。

 

(心理カウンセリングを受けたご感想)

ネガティブ思考のため、いつも人の目がきになり、悪いことばかり考えていた。

クッションを使って褒める方法などを自宅でもやっていると、最初のころはすごく疲れてしまい、

会社を休んでしまったこともありますが、じっくり取り組むことで、人間関係も少しずつ変化してきました。

やる気も徐々に出てきて、ついには念願の彼女もできました。

 

(カウンセラー矢場田のコメント)

ネガティブに考えることをやめたい、
人の目が気になってしまう、
毎日がつまらない、
彼女ができない、

いろいろと悩みを抱えた状態でやってこられました。

多くの方が、悩みは一つだけではないはずです。
複数の悩みを抱えていて、
ストレスが過剰にたまり、

どうしていいかわからなくなってしまうのです。

こういった状態が
何年も続いてしまうのは、一度しかない人生において
もったいないことです。

カウンセリングは、
根本の悩みを解決することで

いっぺんにいろいろな悩みを払拭できるので
話すことがまとまっていないからといって、

カウンセリングを受けるのを
ためらわないで欲しいなって思います。

必ず改善していく方法が
見つかります!

例えていうなら
絡み合った糸がほどけなくなって
途方に暮れていたけど

少しずつほぐれていって、
最後は、すべての絡みがなくなり
スッキリするような感じです(^^)

「自分の人生はこんなもんだ」
とあきらめないでくださいね!

 

職場の人間関係のストレスが解消されました
(赤穂市 S・A様 30代)

続きを読む

(どんな悩みを抱えていましたか?)
転職してから、職場の人間関係にずっと悩まされてきました。
傷つける言葉を平気で言う人がいたり、私の指示を守らない人がいたり、とにかくトラブルがとても多くて、どうしていいかわからない状態でした。

 

(心理カウンセリングを受けたご感想)
初めてこちらのお店に来させてもらった時に、
普通の家だったのでとまどってしまいました(すいません)。
でも中に入ってみると、落ち着いた雰囲気ですぐにリラックスできました。

 

コミュニケーションの仕方を教えてもらったけど、簡単なのはわかったのですが、私にできるのだろうかという不安もありました。

 

実際の場面で思ったようの自分の気持ちが伝えられなかったのですが、
家族で試しているうちに、少しずつですが職場でも言えるようになってきました。

 

この会話法はすごいですね!
あとで振り返ってみて気づいたのですが、まるでテレビドラマみたいです。

 

なかなか打ち解けられない主人公が(あ、私のことです)、
回を重ねるごとに敵だった人が仲間になっていくような感じです。

 

変わったのは職場の人間関係だけではなく、家族関係も友人も変わりました。

 

自分の気持ちを素直に表現することって本当に大切なんですね。
すごく楽です。
自信もつきました。本当によかったです。

 

(カウンセラー矢場田のコメント)
コミュニケーションは、一生必要なものですよね。
コミュニケーションが苦手だと、ずっと気苦労がたえません。

 

私のところで習得していただくコミュニケーションは、一言でいえば、
どこに行ってもどの人と接していてもいつも自分の居場所が確保できることです。

 

本心を素直に表現することで、自分が本当に楽になれます。
それだけでも癒されます。

 

感情を伝えているのに相手ともめません。というより、より仲良くなれます。

 

さらに、あなたをコントロールしようとする嫌な人は、あなたの元から去っていきます。
ぜひ、身につけていただきたい方法だと思っています。

 

よりよい人生を送るためには、自分にとって楽でいながら、よいコミュニケーション方法を身につけることが大切です。

 

 

「ノー」と言えず苦しいです
(たつの市 E・S様 20代)

続きを読む

(どんな悩みを抱えていましたか?)
胃が痛むので、病院に行って調べてもらっても何ともないとのことでした。
しばらく我慢して働いていたのですが、職場で会話してても相手の話していることが全く入ってこなくなって、自分でもおかしくなってしまったんじゃないかと思ったほどです。

 

そして、色々調べてもらって、半年ほど前に病院で適応障害という診断をくだされました。

 

 

(心理カウンセリングを受けたご感想)
ノーと言えない性格のため、どんどん仕事を抱え込んでしまって、脳がオーバーヒートした状態だったんだなと気づきました。
なぜ、ノーと言えなかったのかを納得できるまで説明していただけたので、スッキリしました。
そして、肩の荷がおりた感じで、気分が楽になりました。

 

最初は、不安を和らげる薬を飲んでいたのですが、今はもう必要ないくらい回復できたと思います。

 

(カウンセラー矢場田のコメント)
ストレスが過剰にたまることで、日常生活や社会生活に支障がでてくることは、誰にでも起こり得ることだと思います。
ただ、ストレスが発生する背景は、人によって違いがあるのです。

 

この方の場合は、職場の人に仕事を頼まれると、断らずに全部引き受けていました。

 

「相手を嫌な気分にさせてはいけない」
「常に人の役に立たなければならない」
このような「考え方」が潜在意識に刻み込まれていて、相手の頼みを断ると、嫌な気分にさせてしまうかもしれないという思いから、ノーと言えませんでした。

 

こういった不自由な「考え方」に気づいて、今の自分に相応しい自由な「考え方」に変えることで、行動が変わります。行動が変われば、ストレスも受けなくなるのです。

 

人付き合いが苦手で、神経質な性格を治したい
(西宮市 K・H様 30代)

続きを読む

(どんな悩みを抱えていましたか?)

昔から人付合いが苦手で、ちょっと話をするだけでもクタクタに疲れてしまいます。
それと人から頼みごとをされると、断ることができずに何でも引き受けてしまい、
余計に疲れてしまいます。
神経質すぎる性格も治したいし、もっと自分に自信を持ちたいと思っています。

 

 

(カウンセリングを受けてどんな変化が現れましたか?)
1回目のセラピーを終えて、癒されてすごく気が楽になりました。
普段、人前で涙を見せることなどなかったのに、セラピー中はこんなにも涙があふれでてくるんだと自分でも驚きました。

 

2回目のセラピーでは、幼い頃に入ってしまった暗示がこんなにも今の自分を苦しめているのかということに気づかされました。
またまたすごく癒されて、どんどん心が軽くなっていく感じがします。

相手に振り回されないようにする宿題が出たのですが、
こんなことで自信がつくんだろうかと正直思ったのですが(ごめんなさい)、
いざやってみると、すごく気持ちがよかったです。
初めて自分からちゃんと意見を言えた気がして、
新しい自分を発見したみたいで、うれしく感じました。

 

3回目のセラピーを受ける時には、なんだか知らないけど毎日楽しく感じている自分がいました
特に理由はないんだけど、何か楽しい気がする。そんな感じです。
自信満々でもないんですが、でもこのまま進んでいけば、
今よりもおそらくもっと自信がでてるんじゃないかとも思えるようになってきました。

 

(カウンセラー矢場田のコメント)
この方の場合、幼い頃に
「失敗してはいけない」「完璧にしなければいけない」
さらには「相手を喜ばせなければならない」という思い込みがありました。
基本的には両親とか身近な人からそういう暗示が入ります。

 

その思い込みを今の自分に望ましい言葉に書き換えていけば、
人と話していても必要以上に疲れることがなくなります。
さらに神経質な性格も自然に修正されてきます。
それを可能としてくれるインナーチャイルドヒーリングと
思い込みを書き換えるワークを中心にセラピーを施しました。

 

それと同時に他人に振り回されないようにするトレーニングや
自信を育てるトレーニングをやってもらいました。
トレーニングといっても、とてもカンタンなものばかりだったと思います。
楽しく取り組んでもらえたようで、私が思った以上に効果が現れました。